航空会社は体育会系??

体育会系とは、つまり先輩・後輩の上下関係が厳しく、礼儀や伝統的な慣習を厳格に守る集団生活が基本のような世界のことですが、国内航空会社はそうです。

先輩への気遣い、言葉遣い、態度が礼儀を欠いた場合は注意されますし、仕事の評価にも関係してきます。

自由でフランクな雰囲気が好きな方には向いていないと思います。

もっと現代的で合理的な人間関係の方がいい、そういう方は外資系がいいでしょうね。もっと個人主義であっさりしています。

体育会系であるのはCAだけでなく、運行乗務員(パイロット)の世界でもそうです。実際のフライトでは2人〜3人でコックピットで仕事をするのですが、訓練時代はザ体育会系のようですから、訓練時代を乗り越えるためには実力と共に先輩・後輩の上下関係をきっちりと守り、集団行動を取れることが必要になります。

CAは機材にもよりますが、フライトごとに数人〜数十人のチームを組みます。毎度毎度違うメンバーで仕事をするのです。大手の航空会社の場合、必ずと言っていいほど初対面のクルーと一緒に仕事をすることになります。

ですから、相手(特に先輩)がどんな性格か、何が好きで、何が嫌いか・・・・そんなことはわかりませんから、とりあえず若いうちは礼儀正しく、ハキハキと、謙虚にしている方がいいです。そんな風潮ですから、反発せずに素直に従うことができる性格の方の方が向いているだろうな、と思います。

国内の航空会社というのは個性より統一美を重んじますから、ご自分の性格や適性をよく考えて会社選びをすることも大事だと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>