CAになってよかったこと(2)

皆様はテーブルマナーやお食事のルールをどのくらいご存知でしょうか。

コース料理の順番、飾り皿の使い方、カトラリーの正しい順番、グラスに注ぐお飲物の量、ティーセットのセッティングの仕方、お食事とワインの相性、世界中のチーズの種類、紅茶の種類・・・・

身近な和食ですら、自分から見て左右どちら側がご飯茶碗と汁碗か、正しい位置をご存知でない方もいるかもしれません。

これらは女性であれば当然教養として、知っているはずのことです。

洗練された一流の女性になるのであれば、知っているだけでなく、日々実践し、習慣として身につけるべき事柄ですね。

航空会社では主にファーストクラス訓練の時にそれらを全て研修で習い、日々仕事で実践して身につけてゆきます。

前回もお話した内容になりますが、お給料をいただいて、こんなお勉強ができ自分磨きができるというのは本当に恵まれたお仕事だな、と思っていました。

マナー教室、テーブルコーディネート教室、チーズやワインの教室、高級レストランでの食事・・・

本来ならば、自分で投資をして身につける事柄を会社がすべて教えてくれるのです。それもプロとして接客できるレベルにまで訓練してもらえますからクオリティの高いものが身に付きます。

CAは女子力が高い!と世間では思われていますが、会社がこのような女子力アップのレッスンを行っているのですから当然ですね。

未だに男性から人気の高い職業のCAですが、容姿だけでなく女性としてのマナーと教養を身につけているから

という理由も多いにあると思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>